ポヴェーリア島とは?世界一幽霊が出るイタリアの島

ポヴェーリア島

イタリアといえば、本土もさることながら、エーゲ海など海や島も観光スポットとして大変、注目されています。
さて、今回はそんなイタリアの島について取り上げたいのですが、こちらは普通の島ではなく、怖い意味で注目を集めていた島だったのです。

その島の名前はポヴェーリア島

なんと、このポヴェーリア島、イタリアでも屈指の心霊スポットとしておなじみのところだったのですね。

そこで、ポヴェーリア島とはどのようなところだったのか、歴史や都市伝説や怪奇心霊現象や行き方や行くことはできるかなどについて、見てまいりたいと思います。

ポヴェーリア島の歴史

以前は人が住んでいた

ポヴェーリア島の歴史は5世紀にパドヴァ、エステから侵略された住民たちが移住してきたところから始まっています。

やがて9世紀になると、ポヴェーリア島はヴェネツィア共和国の支配下となり成長を遂げていくことになります。

しかしながら14世紀には、ヴェネツィア共和国がジェノヴァ共和国に攻撃されたことによって、ポヴェーリア島には要塞が建造されて、それまで住んでいた住民はヴェネツィアの島の一つジュデッカに追われてしまうのです。

これ以降ポヴェーリア島は無人島と化しますが、18世紀になると転機が訪れます。ポヴェーリア島は、ヴェネツィア共和国の公衆衛生局の管理下になって、船舶によってヴェネツィア共和国に出入国する人たちを調べるための場所として使われるようになったのです。

加えて人間だけではなく、調べるための対象は物品にまで及んでいきます。つまり、ポヴェーリア島はヴェネツィア共和国における要所の1つとなりました。

ペストの流行によって隔離場所となった

もっともポヴェーリア島は、ヴェネツィア共和国によって別の観点からも利用されるようになりました。ペスト患者が出たことによって、隔離のために利用されることになったのですね。

またナポレオンの治世では軍の病院が設置されることになったほか、島内のサン・ヴィターレ教会が解体されることになり、これにともなって鐘楼が灯台に取って代わられることになります。

そして20世紀に入ると、ポヴェーリア島はまたしても伝染病用の検疫に利用されることになったのです。

これにともなって病院も建造されたものの、閉院することになり、その後は老人施設に転用されています。

それからポヴェーリア島は、くわしくは後述しますが2010年代に入るとイタリア政府によってある画期的な試みの対象となったのです。

ポヴェーリア島の都市伝説、心霊現象

ペスト患者の霊が出る?

さてポヴェーリア島といえば、なんともいっても注目されていたのが、都市伝説や怪奇心霊現象のたぐいです。

ペスト患者の隔離に利用されてからというもの、ポヴェーリア島は長く伝染病の患者用の島と化します。これが原因でやがてポヴェーリア島については、隔離された患者の霊が出るという都市伝説が誕生します。

患者たちが伝染病のために死ぬまで幽閉されていたということも言われ、さらに恐怖に追い打ちをかけていくことになります。そしてとうとう「世界一幽霊が出る島」とまで称される存在になったのです。

ロボトミー手術や人体実験も行われた?

これまでにポヴェーリア島についてささやかれてきたことには、患者にロボトミー手術や人体実験が行われた、霊のせいで院長がおかしくなり病院がつぶれたなど、ホラー映画を地で行くようなものがゴロゴロあったのです。

さらにはおかしくなった院長が投身自殺を遂げたというものまであります。

ここまでいろんな話題があったため、海外のテレビ番組も放っておくはずがなく、『Ghost Adventures』や『Scariest Places on Earth』といったテレビ番組がポヴェーリア島を取材しています。

しかしながら、このことによって司会者が幽霊に憑りつかれたと語るなど、ますます怖いイメージは増してしまったのです。

ポヴェーリア島がかつて刑務所として利用されていたという話まであったものの、事実だと確認されてはおりません。

なお、ポヴェーリア島には今でも島内で亡くなったペスト患者の墓地があります。さらに廃墟の中には精神科という言葉も確認でき、かつてを彷彿とさせているのです。

現在のポヴェーリア島

イタリア政府によってオークションに出される

現在のポヴェーリア島ですが、心霊関係とは別の意味でも話題になっています。
それはオークションで、なんと2014年にイタリア政府がポヴェーリア島をオークションにかけたというものだったのです。

もっとも、完全に売却するということではなく、99年間貸与するというオークションです。事実上、売却に近いといえるでしょうけどね。

なんともおどろきですが、この背景にはイタリア政府の財政難を補う目的があったのです。

ポヴェーリア島への行き方

このように注目されていたポヴェーリア島ですが、行くにはどうすればいいのでしょうか。ポヴェーリア島はイタリアの「水の都」として有名なヴェネツィアにあります。

そのため、ポヴェーリア島に行くには、まずヴェネツィア行きの航空機を利用することになります。

こちらは、成田からヴェネツィアへの直行便、成田からローマでの乗り継ぎを経てヴェネツィアに行く便、そして成田からパリでの乗り継ぎを経てヴェネツィアに行く便などがあります。

実際に行くことはできるのか?

さて、ポヴェーリア島への行き方を上述しましたが、厳密には島の手前までしか行けないのです。なぜなら、ポヴェーリア島自体は立ち入り禁止となっているからです。

一般の観光客などの場合、ポヴェーリア島に関心があったとしても実際に島内に上陸することはできません。 あくまでも、島の手前で眺めるのが限界ということになります。

まとめ

このように今回はポヴェーリア島について、これまでの歴史をはじめ、都市伝説や怪奇心霊現象や行き方や行くことはできるかなどといったことについて見てまいりました。

ポヴェーリア島はその歴史からしてドロドロした感じだったのですね。
心霊スポットと化したことも、歴史的に見れば納得できるというものでしょう。

残念ながら、一般人が観光目的で渡航することは出来ないにせよ、今後も目が離せなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA